法改正による、 1. 酒気帯び運転で逮捕されてしまいました。 意見の聴取通知書が届いたのですが、これはどのような手続なのでしょうか。 また、免許取消処分が免許停止処分に軽減されたり、欠格期間が2年から1年に軽減されたりする可能性はあるのでしょうか。 免許取り消しの理由が酒酔い運転や酒気帯び運転など飲酒運転に関係する人は「飲酒による取消処分者」を対象とした講習を受講します(この講習は平成25年度から全都道府県で実施されています)。 第1日目の講習は7時間です。 免許取り消しや再取得、期間について。飲酒運転についても解説。のページです。廃車・事故車買取専門の株式会社はなまるではどこよりも高価・丁寧に買取ります。廃車・事故車・故障車・不動車・過走行車・長期放置車輌・災害車・水没車など、車種状態問わず全て承ります。 酒気帯び運転や酒酔い運転などで車の免許を取り消しになった方は、飲酒取消講習を受けなければなりません。 こちらも2日間、計13時間行われますが、1日目の講習を受けてから30日経過したあとの指定された日に2日目の講習となります。 お酒を飲んで運転すると 免許取消 です。 呼気の濃度によって、 違反点数 35点 で 3年免許再取得できません 。 。(酒酔い運転) 酒気帯び運転なら、 25点で2年取消 、 13点で90日 の運転免許停止(免停)です。 飲酒運転の罰則や違反点数は厳しくなり欠格期間も延長されています。 危険運転致死傷 3. 日本の道路交通法においては、車両等の飲酒運転による罰則について、酒気帯び運転と、酒酔い運転の2種類に分類している。. などを感じている方は、転職すべきタイミングです。, なぜなら、現在、日本のドライバーは減少傾向にあるので、ドライバーとして転職すれば、今より年収の高い・労働条件が良い会社から内定をGetできる確率がかなり高いからです!, しかし、中には間違って年収の低い・労働条件の悪い会社に転職してしまい、後悔している人もいます。, その理由は、転職前に情報収集を行っていないからです。 酒気帯び運転で免許取り消し処分になったら、欠格期間(免許を再取得できない期間)は2年間となっています。 つまり処分の軽減をした場合には2年経過しないと点数が元に戻らないので、2年間が過ぎてから改めて運転免許の再取得をします。 は、ぜひ一度利用してみることをオススメします。, 物流企業が多い地域を中心に、全国でかなり豊富な求人情報を扱っている検索サイトです。, 10代~60代以上の全ての年齢に対応していおり、様々な条件で検索することが可能ですので、とりあえず検索して見ることをおすすめします!, ドライバージョブは、ドライバーの転職に特化した専門サイトです。LINEや電話で無料で転職をサポートいたします。お気軽にお問い合わせください。, ドライバージョブは、ドライバーの求人に特化した専門サイトです。全国で掲載しており、月間数百名のご応募をいただいております。. DriverHacker[ドライバーハッカー] , 「手積み/手降ろしが辛い。。」 酒気帯び運転による運転免許剥奪から免許再取得までの体験談。 わずか数百メートルの運転で2年の免許取消期間になり1から再取得。 酒酔い運転と酒気帯び運転でも違反点数は異なって来ます。 出頭したときから停止期間が開始され、その期間が終わるまでは車を運転することはできません。, フタタ分店できるようになるまでに2年半以上の時間と、費用がかかってきてしまいます。, ブレーキディスク/ブレーキローターの寿命はどのくらい?交換時期と交換費用についても解説, 【意外と大きい?】4トントラック解説!4t車のサイズ/寸法/幅/高さ/大きさ/長さ。ロング・ワイド・ショートごとに解説!, 【5秒で解決】イモビライザー警告灯の点滅/点灯を解除する簡単な方法とは!?また、点灯の意味は何か、エンジンがかからないときはどうすれば良いのかも解説!, 【ゴミ収集車の給料完全解説】年収1000万円も可能!?パッカー車の平均給料を公務員/民間別で徹底調査!. 酒酔い運転又は麻薬等運転 4. ①簡単1分で検索できる このように、刑事罰も設けられている飲酒運転ですが、場合によっては逮捕されることもありますし、逮捕されず(身柄拘束されず)に、罰金刑を受けることもあります。 それでは、どのようなケースで飲酒運転によって逮捕されてしまうのでしょうか。実際にニュースも併せながらご説明いたします。 飲酒運転の種類. 免許停止(いわゆる「免停」)とは一定期間運転できない処分で、免許取り消しと違い免許停止期間が終了すれば再び運転することができます。 停止期間は違反点数によって30~180日と決められています。 私の友人が、酒気帯び運転で捕まりました。。。 他人の酒気帯び運転のニュースを見ると、憤りを感じるものですが、身近な人が酒気帯び運転をしてたとなると、複雑な気持ちです。 酒気帯び運転したら、一発で免許取り消しだと思いますが、昨日友人が車でうちに来たんです。 酒気帯び運転しながら他の交通違反も同時に犯していた場合は、酒気帯び運転の違反点数となります。 その他の運転中の違反には、一旦停止や携帯電話の使用、シートベルトの違反などが含まれます。通常は1点となる違反であっても、0.15mg以上の飲酒運転であれば14点、0.25mg以上だと25点になります。 取消し処分は、免許取消歴等がある場合又は行政処分前歴の回数により処分の期間が異なります。 一般違反行為による処分期間は、1年、2年、3年、4年又は5年、特定違反行為による処分の期間は、3年、4年、5年、6年、7年、8年、9年又は10年となります。 2020 All Rights Reserved. また、 免停期間中や免許取り消し後に運転を行う ことや、免許の有効期限が切れた状態で運転する行為も含まれているのでご注意を! ③酒気帯び運転. 酒気帯び運転をすると、免許取り消し? 匿名ユーザーさん 2014年01月28日 03時12分 今月15日に酒気帯び運転で捕まりました。 酒気帯び運転は絶対にしてはいけないことですが、してしまった後に免許が取り消しになった場合、生活や仕事に困ることもありますよね。 酒気帯び運転で免許取り消しになった場合、いつから運転できなくなるのか、また運転できるようになるのはどうしたら良いのかなどを詳しく紹介しま … 酒気帯び運転の免許取り消しの軽減やいつから乗れなくなる?という事で記事を書いてみました。 酒気帯び運転の恐ろしさは実際に捕まってわかると思うのですが、捕まってからではかなり遅すぎます。 今回の記事を読んで、酒気帯び運転をしてはいけないことを知ってください。 救護義務違反 (以下「特定違反行為」という。)をしたことを理由として免許を拒否し、若しくは取り消し、又は運転を禁止した場合の欠格期間を、3年以上10年を超えない範囲内で指定することとされたことを踏まえ、特定違反行為をしたことを理由として、行政処分を行う場合の欠格期間指定基準を定めるとともに、それぞれの特定違反行為に対して付 … 酒気帯び運転: 呼気1リットル中のアルコール濃度0.15ミリグラム以上0.25ミリグラム未満: 13点: 免停90日: 呼気1リットル中のアルコール濃度0.25ミリグラム以上: 25点: 免許取り消し: 欠格期間2年: 酒酔い運転: 35点: 免許取り消し: 欠格期間3年 合宿免許の知恵袋 免許の再取得ができない?運転免許の欠格期間について 免許合宿の事なら合宿免許アイランドにお任せください!お申込みや無料の資料請求など、お問い合わせはフリーダイヤル:0120-727-659までお気軽にご連絡ください。 というメリットがあります!, ちなみに以下で紹介している検索サイトは、全国のドライバー求人情報を無料&1分で検索することが可能です!, ・手軽に年収が高い求人情報を見つけたい方 免許取り消しになると困る人は多いものです。しかし実際は免許取り消しについて詳しく知っている方は少ないのではないでしょうか。この記事では、免許取り消しになる原因や取り消しまでの流れを紹介しています。気になる方は読んでみてください。 もし警察に見つかった場合には、呼気検査を行いアルコール濃度や過去の飲酒運転歴によって、罰則が科せられることになるので注意した方が良いでしょう。, 今回は酒気帯び運転で免許取り消しになった場合の運転再開時期や免許再取得の可能性についてご紹介いたします。, 酒気帯び運転というのはよく検問などで行われている時に「ここに息を吹きかけて」というアレですね。, 呼気というのは息のことで、この息の中に1リットル中のアルコール濃度が0.15mg以上ある状態です。この状態で運転することを酒気帯び運転というわけです。, 一方で酒酔い運転というのは明らかに言動がおかしい。ちょっと歩いてみてと言われてもまっすぐに歩くことができないなどの状態で、この状態で運転することを酒酔い運転というわけです。, 呼気検査を行った時、アルコール濃度によって罰則や行政処分が変わってきます。例えば1リットルあたりのアルコール濃度が0.15mg~0.25mg未満であった場合で前歴が無ければ免許停止処分となります。, 0.25mgを超えている場合には一発で免許取消になってしまうので気を付けた方が良いでしょう。, 気を付けたいのは呼気検査で0.25mg以下であっても他にも違反があった場合には点数が加算され罰則が科せられるのでご注意ください。, ちなみに前歴が何かと言うと酒気帯びだけではなく人身事故や無免許運転、極端なスピード違反などの重大な違反のことです。, 酒酔い運転は完全に酔っぱらった状態だと判断できる状態で運転をした場合ですので、見つかったら当然ですが罰せられます。, 点数は35点の減点ですので相当重い罰ですよね。皆さんご存知のように運転免許の点数は25点減点されると免許が取り消しになります。, つまり酒酔い運転をした場合には一発免許取消という行政処分が下り、刑事処分としては5年以下の懲役または100万円の罰金刑となります。これは運転をする仕事をしている人にとっては致命的な罰則となることは間違いないでしょう。, もしも酒気帯び運転で免許取り消しになってしまったらどうすれば良いのかをお話いたします。, 酒気帯び運転で免許取り消し処分になったとしても、後から罰則の軽減をお願いする機会があります。それが『意見の聴取』というものです。, これは運転免許の処分前に行われます。何を書いたら良いのかというと罪を軽減させる意見を述べれば良いのです。, 自分で意見書を作成するというのも良いかもしれませんが、できれば行政書士や弁護士などを通して意見書を作成した方が良いでしょう。, ちなみにこの機会を逃すと軽減の可能性が低くなるので早めに作成し、提出する必要があることを頭に入れておきましょう。, もし免許取消処分が執行されてしまったらどの程度経てば再度免許証を取得することができるのかが気になりますよね。酒気帯び運転で免許取り消し処分になったら、欠格期間(免許を再取得できない期間)は2年間となっています。, つまり処分の軽減をした場合には2年経過しないと点数が元に戻らないので、2年間が過ぎてから改めて運転免許の再取得をします。, ただし欠格期間は違反の悪質性によって変わることもあるようです。その場合の最長は10年で、年数の長さは違反した時の点数で決まります。, 免許取り消し処分と欠格期間が過ぎたらすぐに免許が復活するのかと考える方もいるかもしれませんが、先ほども少し触れましたがそれはあり得ません。取り消しになったらその免許はもう使えなくなるわけです。, ではどうすれば良いのかというと、再び車の運転がしたい場合には最初の時と同様に、教習所に通ってから運転免許センターで試験を受けて、再び運転免許証を発行してもらう必要があるのでちょっと面倒だと感じるかもしれません。, 酒気帯び運転で免許取り消しになったからといってそれで終わりではありません。免許取り消し処分はあくまでも行政処分です。, 他に罰金や逮捕といった刑事処分が下ることもあるわけです。逮捕なんて大げさだと思われるかもしれませんね。, 点数がどんどん加算して悪質だと判断されてしまうかもしれません。そうなった場合には逮捕や高額な罰金を支払うことにもなりかねないのです。, ちなみに免許取り消し処分以外にも金銭的負担もあるのでお酒を飲んで運転するのはやめましょう。, 誤解されがちなのがアルコール分解速度です。酒気帯びの検問などで「〇時間経ってるから大丈夫だと思った」なんていう話をする人が多いように、意外とアルコールが分解される早さを知らない人が多いようです。, 飲んだアルコール量にもよりますが、2合のお酒を体重65kgの方が飲んだ場合、アルコールが分解されるまでの時間はおよそ6時間~7時間です。1合増えるごとに3時間以上は分解に時間がかかると考えた方が良いでしょう。, また、体重や体質によっては分解ができないという人や分解の速度が長くなるという方もいらっしゃるので、この時間空ければ問題ないと考えるのは危険です。飲んだら乗るなが原則でしょう。, 皆さんは起きているからアルコールが分解しにくいと思っていませんか?たまに一晩寝て起きたらもう大丈夫なはずだと思うかもしれませんが、先ほどもお話したように一晩眠ったからといって安心はできません。, 確かに10時間以上経過しているのならアルコールが分解されていると思うかもしれませんが、飲んだ量や体重や体質によってはそれでも十分ではないかもしれませんよね。というのも日本人はアルコールの分解速度が欧米人に比べると遅いのです。, さらに眠っている間はアルコールの分解速度が落ちるともいわれています。13時間経過してもアルコールの臭いがすることもあるので、その場合はさらに時間を空けてから運転しましょう。, 特に仕事でドライバーをしている方なら飲酒には気を付けなくてはなりません。ところがドライバーの方々は飲み会なども結構多いですよね。万が一にも検問に引っかかってしまったら仕事に支障が出るかもしれません。, そういう心配があるのならばアルコールチェッカーを使用してみても良いでしょう。持ち運びができるものなので機会があったら購入してみてはいかがでしょうか。仕事に差し支えないよためにもおすすめです。, ここでは酒気帯び運転で免許取り消しになってしまった場合の影響についてご紹介いたします。, 酒気帯び運転で免許取り消しになってしまった場合には、行政処分(免許取り消し)の他にも金銭的な負担も大きいです。, 例えば免許の取り消しはもちろん重い罪なのですが、1リットル当たりのアルコール濃度が0.15mg以上だった場合は全て3年以下の懲役または50万円以下の罰金です。, それだけではありません。欠格期間が過ぎた後に免許が必要な場合は取り消し処分者講習という講習を受けなくてはなりません。, その講習費用が30,550円です。そのほかにも教習所の費用もかかりますので、結構な費用がかかると考えた方が良いでしょう。, 運転の仕事をしている方にとって運転免許は無くてはならないものです。これが無ければ仕事ができず生活することが難しくなってしまいます。, そうなってしまったら他の仕事を探すしかないでしょう。ところがどこの企業でも面接に来た人の素性を知りたいと思うものです。, そこで運転履歴や前歴などを調べられる可能性はあるでしょう。このように不幸の連鎖しか生みません。, だから運転をするのなら飲酒したら運転しない。これを徹底して気を付ける必要があるのです。, 今回は酒気帯び運転や免許取り消しになってしまった場合の欠格期間、そしてアルコールの分解速度や罰則についてご紹介いたしました。, 飲んだら乗るな!飲むなら乗るな!これを徹底して、自分の経歴や生活に支障が来ないよう気を付けるようにしましょう。, 「今より年収をUPさせたい。。」 運転免許の更新期間は有効期限(誕生日)の1か月前~1か月後までと規定されています。有効期限から6か月を超えた場合、免許失効となります。免許取り消しとは意味が多少異なりますが、運転免許証と運転する資格を失うという点では同じです。 酒気帯び運転の罰則である免許取り消し処分の執行後に運転免許取り消し処分の発行があり、そこから免許取り消し期間がスタートします。 いつから酒気帯び運転で免許取り消しになるのか? 自動車等の運転により人を死傷させ、又は建造物を損壊させる行為で故意によるもの 2. 酒気帯びで2年間の免許取消の期間終了間際に、無免許で捕まりました。仕事の関係で、2年間の間に40回ほど運転をしていることが、運転記録にで判明しています。検察に行ったところ、実刑または、執行猶予または、罰金になりますが、裁判官 酒気帯び運転で免許取り消し後、無免許運転で逮捕されました。 公開日: 2020年10月28日 相談日:2020年10月21日 5 弁護士 免許取り消し: 3年 ※免許取り消し前歴者は5年: 酒気帯び運転 (呼気1Lの濃度 0.25mg以上) アルコール濃度が高い状態: 25点: 免許取り消し: 2年: 酒気帯び運転 (呼気1Lの濃度 0.15mg以上~0.25mg未満) アルコール濃度が低い状態: 13点: 免停: 90日 何があっても お酒を飲んで運転することは いけないことですが、 もしも酒気帯び運転をしてしまい、 免許取り消しとなった時に 処分を軽減してもらうというのは 出来るのでしょうか? 意見の聴聞会というやつに参加すれば減免できると聞きました。 「夜勤が辛い。。」 なお行政処分についてですが、相手の怪我の度合いにもよりますが、人身事故の場合は最低4点加点されるため、酒気帯び運転(0.15mg以上~0.25mg未満)の 初犯であっても、免許取り消し処 … もっとより良い会社があるにも関わらず、面倒くさいという理由で、あまり探さずに転職を決めてしまっているのです。, 検索サイトは、 免許は没収され、そして欠格期間という免許を取ることも認められない1年以上の期間が設けられています。 違反には様々ありますが、例えば 酒気帯び運転(0.25mg以上)は違反点数は25点 となり、一発で免許取り消しになります。 その頃はまだ若かったので居酒屋で飲み、スナックで飲み、最後に深夜の公園で友達と飲んでいました。そしてお酒をコンビニに買いに行こーか、となりコンビニまで距離があったので友達の原付で行くことになりました。 深夜の3時頃だし警察もいないだろうということで原付(なぜかノーヘル)を走らせコンビニへ向かいます。 しかし、交差点で運悪くパトカーに見つかってしまいそのまま止められました。そこでパトカーに乗せられアルコール検査(風船膨らますやつ)をし、呼気中のアルコール濃度 … 違反点数が免許停止や取り消し、拒否、禁止などの基準に達した場合に、悪質な違反や事故でなければ処分が軽減される可能性があります。免許停止が「猶予」され「停止0日」となったり、免許取り消しになるのが回避され免許停止処分で済むということもあります。 どのような人が処分軽減の対象となるのかについては、取り扱い・運用基準のようなものが定められています。この基準に該当するのかが検討された後に行政処分の出頭通知書が発送され、出頭して処分を受けます。あるいは意見の聴取対象 … ②今より年収の高い会社が見つかる ・入社後に後悔したくない方 酒気帯び運転をしてしまった!必ず、免許取り消しになる!?許してもらえる?? そんなことを考えている方もいるのではないでしょうか。実際、酒気帯び運転は重大な交通違反とされており、酒気帯び運転で検挙された運転者には重い処分が科されます。 4tトラックは物流業界だけではなく建設業や農業、食品など様々な分野で多く利用され ... ブレーキディスクは車検の時に交換してもらうので寿命があるのはご存知の方も多いでし ... 大型トラックの車検が初めてで、どのくらい費用がかかるのか、どう車検を進めればよい ... 運送会社にとって事故というは避けて通ることができないものです。 事故を起こしてし ... トラックのドライバーとして仕事をしていると、重量物を運搬しなければならない場面に ... トラックドライバーは各々好みのパーツを使ってトラックをカスタマイズしています。今 ... 自分の乗るトラックをカスタマイズするのは運転手としての楽しみだと感じる方が多いで ... 車の購入をした時、購入費用は減価償却費として計上できます。減価償却費として計上す ... トラックの高速料金はどのように決められているのかご存知でしょうか。実はナンバープ ... ミッションの車はクラッチ操作を行います。もしも走っている時にギアチェンジをしよう ... Copyright© ③今より労働条件が良い会社が見つかる 酒気帯び運転は絶対にしてはいけないことですが、してしまった後に免許が取り消しになった場合、生活や仕事に困ることもありますよね。, 酒気帯び運転で免許取り消しになった場合、いつから運転できなくなるのか、また運転できるようになるのはどうしたら良いのかなどを詳しく紹介します。, 酒気帯び運転で免許取り消しになった場合、取り消しの開始期間は、「行政処分」により免許を返納してからになります。, 酒気帯び運転で違反が見つかってから2週間~半年ほどで意見の聴取の通知が届き、聴取が行われます。聴取の日時と場所に関する通知は、聴取が行われる1週間前までに郵送で通知されることになっています。, 聴取は病気や冠婚葬祭などの理由がない限りは日時の変更は原則認められていませんが、欠席することも可能です。, 聴取の目的は、処分が科される前に弁明の余地を与えることとなっているため、聴取の結果によっては刑が軽くなったりする場合もあります。しかし、酒気帯び運転の場合は聴取による減刑はほぼ望めません。, 免許取消ではなく、停止処分だった場合は、「運転免許行政処分出頭通知書」は、運転免許証の違反点数が一定の点数を越えると送られてきます。, 通知を受け取った場合は、指定された日時、場所に出頭しなくてはなりません。出頭したときから停止期間が開始され、その期間が終わるまでは車を運転することはできません。, しかし、免許取消処分の場合は、点数に関係なく出頭通知書が送られてきて、免許取り消し処分が執行されます。, 免許取消処分が執行されると、運転免許取消処分が発行されてその日から取消処分期間が開始されます。, 出頭要請の通知書が届いて出頭し、免許取消処分が執行された日から、免許を再取得することができない期間である「欠格期間」の1日目としてカウントされます。, この通知がくるまでの期間は大体2か月くらいが目安になります。ただし、人によっては半年くらいかかったというケースもあるようです。, この日から欠格期間が開始され、欠格期間が終わると、取消処分違反者講習を受けてようやく免許の再取得をすることができるようになります。, この通知が届いて出頭し、取り消し処分が執行されてからは、取消処分違反者講習を受けて免許を再取得するまでは運転をすることが一切できなくなります。, 酒気帯び運転を犯すと免許をと取り消されてしまうデメリットがありました。しかし、酒気帯び運転によるデメリットはそれだけではありません。, 酒気帯び運転とは呼気1リットル中のアルコール濃度が0.15mg以上検出された状態で運転することを指します。, また、運転手が酒を飲んでいることを知っていながら車を提供した人は運転手と同じ罰則が科され、同乗者は2年以下の懲役又は30万円以下の罰金となります。, 免許取消処分が執行されると、処分が執行された日から2年間は「欠格期間」が科されます。, この間は免許の再取得ができないということを説明しましたが、この期間はもちろん運転免許を使用する仕事も一切できません。, 欠格期間が終わっても、さらに免許取消処分違反者講習を受けて、再び免許を取得するための講習を受けなければならないので、実際に運転できるようになるまでは2年以上の時間がかかってしまいます。, そのため、ドライバーとしての仕事に従事することは不可能となります。職場への通知がされるようなことはありませんが、仕事ができない理由を説明する際に結果的に職場に伝えざるを得ないことになります。, 職場によっては、運転をする必要のない職場に異動させてもらえるなどの配慮があるかもしれませんが、基本的には減給処分や解雇などの処分が科されてしまうようなケースが多いです。, 酒気帯び運転は免許がただ取り消されるだけでなく、ドライバーとしての仕事も失ってしまう可能性があり、非常にデメリットが大きいです。, 欠格期間が終了した後は、運転免許を再取得しなければなりません。ですが、上気した通り、欠格期間が終了しても、取消処分違反者講習を受けないと運転免許の再取得はできません。, 違反者講習を受け終えた後に、ようやく運転免許の再取得をすることができます。しかし、この際には自力で一発合格を目指すか、自動車教習所に再び通いなおして再取得を目指す必要があり、取得も簡単なことではありません。, さらに、再取得には費用がかかり、会社が出してくれない場合は自分で負担しなくてはなりません。, このように、酒気帯び運転が発覚してしまった場合、様々なデメリットが生じてくるので、自分自身にとってもいいことはありません。, 酒気帯び運転は自分だけでなく他人にも危険を及ぼす非常に危険な行為で、酒気帯び運転が発覚した場合は免許取り消しなどの厳しい処分が科されます。, この様な事態にならないために、酒気帯び運転になってしまわないように注意する必要があります。, 「お酒を飲んでも時間がたてば大丈夫!」という発言を聞くことはないでしょうか。一般的には、平均で、体重60キロくらいの男性がビール一本程度なら3時間くらいでアルコールが抜けるといわれていますが、この根拠はありません。, アルコールの代謝には個人差があり、アルコールが抜けるまでの時間にも個人差があります。男性よりも女性の方がアルコールが残りやすいというケースもあります。, そのため、お酒を飲んでも時間が立てば大丈夫という迷信を安易に信じるのはとても危険です。お酒を飲んだ場合は、不確かな情報に惑わされることなく、アルコールが残っている可能性を認識し、車の運転は控えましょう。, 「前日にかなりのお酒を飲んでいたけど、一晩経てば大丈夫!」というのも嘘です。こちらの場合も上と同様に、根拠が全くありません。, 人によってはアルコールが完全に抜け切るまでに13時間以上かかるといわれており、例え睡眠をとっても、前日に飲んだお酒の量が多かったり、夜寝るのが遅かったりすると、アルコールが抜けきっていない可能性があります。, 早朝から仕事で運転する場合や、早朝でなくとも午前中から運転する仕事が入っている場合は、前日に大量の飲酒をすることは可能な限り控えた方がいいです。, 基本的に、ドライバーの方は深酒や夜遅くまでお酒を飲むということは控えている方が多いと聞きます。職場の方でも、あまりお酒を飲まないように注意されている職場もあるくらいですので、ドライバーは夜のお酒に注意しましょう。, 酒気帯び運転で検挙されると、自分にデメリットがあることはもちろん、会社にも多大な迷惑をかけてしまいます。ある会社から酒気帯び運転で捕まった人がでれば、会社の信用は落ちて、仕事の案件を受注することが難しくなってしまいます。, 会社としても、従業員が酒気帯び運転をしないように監視する必要があります。そのための一つの方法として、アルコールチェックという手段があります。, アルコールチェックとは、運転業務前に、アルコール検知器を使用して従業員の呼気のアルコール濃度を確認することができます。, アルコールチェックによって事前にアルコールが体内に残っていないか確認できるので、アルコールチェックは酒気帯び運転の防止に有効な手段です。, 酒気帯び運転によって免許取消処分に課されると、2年間の欠格期間や免許取消違反者講習の受講、運転免許の再取得などを行わなければならず、フタタ分店できるようになるまでに2年半以上の時間と、費用がかかってきてしまいます。, また、免許取消だけでなく、会社にまで迷惑をかけることとなり、懲戒処分や解雇になってしまう可能性もあり、仕事を失う可能性もあります。, ドライバー自身にとっても酒気帯び運転はメリットがなく、デメリットがとても大きいので、酒気帯び運転には気をつけましょう。, 酒気帯び運転を防止するためには、「お酒を飲んでも時間がたてば大丈夫」や「一晩経てば大丈夫」といった迷信を信じないで、お酒を飲んだ場合は車の運転は控え、また、運転の仕事がある場合は、深酒や夜遅くまでお酒を飲むことは控えましょう。, 「今より年収をUPさせたい。。」 「夜勤が辛い。。」 「手積み/手降ろしが辛い。。」 などを感じている方は、転職すべきタイミングです。, なぜなら、現在、日本のドライバーは減少傾向にあるので、ドライバーとして転職すれば、今より年収の高い・労働条件が良い会社から内定をGetできる確率がかなり高いからです!, しかし、中には間違って年収の低い・労働条件の悪い会社に転職してしまい、後悔している人もいます。, その理由は、転職前に情報収集を行っていないからです。 もっとより良い会社があるにも関わらず、面倒くさいという理由で、あまり探さずに転職を決めてしまっているのです。, 検索サイトは、 ①簡単1分で検索できる ②今より年収の高い会社が見つかる ③今より労働条件が良い会社が見つかる というメリットがあります!, ちなみに以下で紹介している検索サイトは、全国のドライバー求人情報を無料&1分で検索することが可能です!, ・手軽に年収が高い求人情報を見つけたい方 ・入社後に後悔したくない方 は、ぜひ一度利用してみることをオススメします。, 物流企業が多い地域を中心に、全国でかなり豊富な求人情報を扱っている検索サイトです。, 10代~60代以上の全ての年齢に対応していおり、様々な条件で検索することが可能ですので、とりあえず検索して見ることをおすすめします!.