『スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け』のブルーレイ版についてですが、一足早く台湾のページで商品情報が掲載されていて、発売日とボーナスコンテンツの中身が判明しています。 製品紹介の記載によると、ブルーレイ2枚組のボーナスディスクに含まれる特典映像は以下のとおり。 その他-全巻 スター・ウォーズ 【送料無料】 プリクエル・トリロジー セット (エピソードI/ファントム・メナス~エピソードVI/ジェダイの帰還) ブルーレイコレクション<計6枚組> オリジナル・トリロジー +,-【あすつく】 - planos.powerhousebrasil.com.br 「スター・ウォーズ」シリーズの完結編 ... 今回は本編が収録された4k uhd、3dブルーレイ、2dブルーレイと、ボーナス ... アイアン・シーク. 『スター・ウォーズ エピソード8/最後のジェダイ』、みなさんぶっちゃけどう思いましたか?私チュン・ソロは、ep8に「二重の意味」で泣かされました。いいとこもありました(また記事にします)が、旧来のファン泣かせな部分も多々あり。。ということで スターウォーズファンの間で世紀を超え論じられてきたこの問題。 『スターウォーズを観る順番』論争。 それぞれスターウォーズを語る人によってベストな順番は違って“公開順推し”な人もいればイヤイヤ“時系列順”でしょと ③シークエルの重要人物、レイの秘密とは!? スピンオフ作品を除くと『スターウォーズ』シリーズは全9作。 そしてその9作は大きく3つに分けられます。 エピソード1〜3を「プリクエル」、 エピソード4〜6を「オリジナル」、 『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』の豆知 ... ・2011年:ブルーレイ版 ... <夜明けの待ち人①>シークエルはなぜ「失敗の後」を描くか?旧三部作の視点から見るスター・ウォーズ ・エピソード1『ファントム・メナス』 『スター・ウォーズ 』スカイウォーカー・サーガ全9作の劇場パンフレット(プログラム)を一挙復刻。初の電子化書籍「スター・ウォーズ スカイウォーカー・サーガ 劇場パンフレット全集 1978-2019」が、電子書籍販売サイト「ebookjapan」にて2020年10月30日(金)に独占先行発売となった。 『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』でレイが持っていたライトセーバーの新事実が発覚. ともかくスター・ウォーズ映画は、『スカイウォーカーの夜明け』で向こう数年は見納めになることは間違いない。 映画『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』は2019年12月20日(金)日米同時 … 「スター・ウォーズ」シリーズの「エピソード3 シスの復讐」と「エピソード4 新たなる希望」をつなぐ、これまで語られることのなかった物語を映画化。 『スター・ウォーズ』シリーズにおける実写映画本編の第8作品目で、レイを主人公とする続三部作(シークエル・トリロジー)の第2章『エピソード8』に当たる作品が映画【スター・ウォーズ8/最後のジェダイ】ですよね!今日は映画【スター・ウォーズ8/最 オリジナル・トリロジー( Original Trilogy )とも。 ルーク・スカイウォーカーを主人公とするシリーズで、1977年から1983年にかけて公開された。 スピンオフを含むスター・ウォーズ全作品の大元となる作品群である。 注目記事  "と聞かれますが、それに対する答えを持っていません。映画はアナキンとルークの物語であり、ルークは銀河を救い父を取り戻して物語は終結しています」と語ったことにより[13]、スター・ウォーズシリーズは全9部作の予定を全6部作と修正して一旦の完結を迎えた。, シークエル・トリロジー(Sequel Trilogy)とも。レイを主人公とするシリーズで、2015年から2019年にかけて公開された。旧三部作の後日譚に当たり、世界歴代興行成績の上位を塗り替えるヒットを記録している。いずれの作品もタイトルに「エピソード○」は入らないが、エピソード7 - 9に位置付けられ、オープニングクロール(冒頭字幕)に明記されている。, 2011年に入り、ルーカスは『スター・ウォーズ』の新しい映画作品について仕事を始めた。2012年にウォルト・ディズニー・カンパニーがルーカスフィルムを買収してスター・ウォーズシリーズの著作権を取得[14]、配給会社も20世紀フォックスからウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズに変更され、新体制での再スタートとなった。2015年に『フォースの覚醒』、2017年に『最後のジェダイ』、2019年に『スカイウォーカーの夜明け』が公開され、本来想定されていた全9部作が完結した。, 買収後のルーカスフィルム社長にはキャスリーン・ケネディが就任。作品自体は引き続きルーカスフィルムが製作するが、ルーカス本人は今までのように製作総指揮は行わず、製作現場から退き「クリエイティブ顧問」という特別な役職に就任した[15]。マーク・ハミルはディズニーの制作について、「ルーカスの頭のなかでは、第7作から第9作までの粗筋ができていた。そしてディズニーが実際に作った作品は、ルーカスの構想していたのとは大きく異なるものだ」と言及した[16]。また、20世紀フォックスが永久的配給権・販売権を所有する『エピソード4』を除いて、オリジナル&プリクエル・トリロジーの同権利も2020年5月にディズニー/ルーカスフィルムに移行する予定になっていた。2013年に親会社(ニューズ・コーポレーション)の分社化により21世紀フォックスが設立され、20世紀フォックスは傘下となり、その後2017年12月14日にウォルト・ディズニー・カンパニーは21世紀フォックスのエンターテインメント部門を総額661億ドル(7兆4000億円)で買収することに最終合意したと発表。これにより『スター・ウォーズ』全ての権利を完全にディズニー/ルーカスフィルムが有することとなった[17]。, 2010年に本シリーズの『エピソード1〜6』のデジタル3D化が発表された[20]。そのためのデジタル3D変換技術の開発がイン・スリー社において行われたが、これは人物や背景などのシーン中の全対象物の3次元形状を3DCGモデルで再現し、そこに元映像をマッピングして3Dレンダリングするという非常に手間のかかるもので[21]コストの問題が解決出来ずキャンセルされ、ルーカスとILMの監修の下プライム・フォーカス社においてデジタル3D変換が行われることになった[22]。, 2012年には『エピソード1/ファントム・メナス』のデジタル3D版が公開され、以後『エピソード2〜6』のデジタル3D版がエピソード順に公開される予定だったが、同年10月にウォルト・ディズニー・カンパニーがルーカスフィルムを買収し、続三部作(シークエル・トリロジー)の製作を決定したためそちらに尽力することとなり、デジタル3D版の公開は事実上の凍結状態となっている。この影響で日本でも公開終了後に『エピソード1/ファントム・メナス』のデジタル3D版のBlu-ray Discの発売が予定されていたが発売中止となった。, 全世界の映画館での興行公開は現在も行われていないものの、『エピソード2/クローンの攻撃』のデジタル3D版は2013年7月26日から7月28日にドイツのメッセ・エッセンで開催された「スター・ウォーズ セレブレーション ヨーロッパⅡ」にてイベント上映され[23][24]、『エピソード3/シスの復讐』のデジタル3D版は2015年4月16日から4月19日にアメリカのカリフォルニア州アナハイムで開催された「スター・ウォーズ セレブレーションアナハイム」にてイベント上映されている[20][25]。, 2017年11月9日にウォルト・ディズニー・カンパニーにより、シリーズ完結後に新たな三部作の実写映画の制作が予定されていることが発表された。, 『最後のジェダイ』の監督ライアン・ジョンソンが主導し、ルーカスフィルムに「三本の映画、一つの物語、新たな登場人物、新たな場所。フレッシュに始めよう」と提案[26]。スカイウォーカー・サーガからは離れた、新たな別の人物を主人公とする三部作を予定している[27]。ライアンは1作目は監督する予定だが、全作を監督するかは不明とのこと[28]。三部作の方向性について「唯一のゴールは、子供として『スター・ウォーズ』により、どう感じさせられたかを考えることだ」と語った[29]。, 2018年2月3日、ルーカスフィルムはジョンソンの三部作とは異なる新シリーズを製作することを発表した。脚本・製作はテレビドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』のデイヴィッド・ベニオフとD・B・ワイスが担当し、ボブ・アイガーは物語について「『スター・ウォーズ』シリーズのある時点に焦点を当て、そこから始まる物語になる」と語っている[30]。, 2019年5月7日、ウォルト・ディズニー・スタジオがタイトル未定の新作3本を2022年から1年おきに全米公開すると発表した。全米公開日はいずれもクリスマス前の週末で、第1作が2022年12月16日、第2作が2024年12月20日、第3作が2026年12月18日となる[31]。, 実写映画本編を補完する実写映画シリーズ。2013年、ルーカスフィルムがスター・ウォーズのメインストーリーとは別の劇場映画をいくつか製作すると報じられ[32]、2015年4月にアメリカのカリフォルニア州アナハイムで開催された本シリーズのオフィシャルファンイベント「スター・ウォーズ セレブレーションアナハイム」で、これらの実写映画スピンオフ作品群は「アンソロジー・シリーズ」のレーベル名の下で公開されることが明らかにされた[33]。2016年12月公開の『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』を皮切りに、2作品の公開が発表されている。, ルーカスフィルム・アニメーションが制作している主要なアニメーション作品では、『エピソード2/クローンの攻撃』から『エピソード3/シスの復讐』冒頭の戦いまでをシームレスに繋ぐ2Dアニメのテレビシリーズ『スター・ウォーズ クローン大戦』や、同じく『エピソード2/クローンの攻撃』と『エピソード3』の間の時代を舞台にクローン大戦における戦いの一端を描いた3DCGアニメ映画『スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ』、そしてその続編となるクローン大戦の様々な戦場を描く3DCGアニメのテレビシリーズ『スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ』が発表されている。, また、ウォルト・ディズニー・カンパニーによるルーカスフィルム買収後も、『エピソード3/シスの復讐』と『エピソード4/新たなる希望』の間の時代の、反乱同盟軍が結成されるまでの物語を描いた3DCGアニメのテレビシリーズ『スター・ウォーズ 反乱者たち』が発表されている。, 2018年10月3日、企画されていた実写ドラマのタイトルが『マンダロリアン』になると製作、脚本を務めるジョン・ファヴローが自身のInstagramで発表した[34]。, 10月4日、スター・ウォーズ公式サイトにて、作中の画像と共に、一作目の監督をデイブ・フィローニ、その後のエピソードの監督をデボラ・チョウ、リック・ファムイーワ、ブライス・ダラス・ハワード、タイカ・ワイティティが、プロデューサーにはジョン・ファヴロー、キャスリーン・ケネディ、コリン・ウィルソン、エグゼイティブ・プロデューサーにはカレン・ギルクリストが参加することが発表された[35]。2020年にはシーズン2が配信され、2021年に配信予定のシーズン3製作が発表されている。またスピンオフシリーズのAhsokaおよびRangers of the New Republicの製作が発表されている[36][37]。さらに、The Book of Boba Fettの製作も発表されている[38]。, その他、2022年配信予定のAndor[39]、同じく2022年配信予定のObi-one Kenobi[40]、The Acolyte[41]の製作が発表されている。, 旧三部作の成功を受けて、『エピソード6/ジェダイの帰還』に登場した惑星エンドアのイウォーク族を主人公にしたテレビ映画。日本では劇場用映画として公開された。 ・意義深いパッケージながら特典には不満も, 「フォースの光と闇にバランスをもたらす」と預言された少年アナキン・スカイウォーカー。愛する人々への深すぎるほどの思いと強大なフォースを持つゆえに、彼は暗黒面へと巧妙に誘惑され、暗黒卿ダース・ベイダーへと変貌していく・・・この悲劇を描くのが1999年のEP1『ファントム・メナス』、02年のEP2『クローンの攻撃』、そして05年のEP3『シスの復讐』の三部作、通称「プリクエル」です。, 自ら監督を務めたサーガの創造主ジョージ・ルーカスは、EP1公開時にこう語っています。「プリクエルを観るとオリジナル三部作の意味が変わる」と。これはつまり、スター・ウォーズはルークを主人公とした三部作ではなく、アナキンこそが主人公の六部作だったことを意味するのです(しかしシークエルを加味すると、パルパティーンこそが…あれ?)。, そしてプリクエルは、映画がフィルムからデジタルへと移行するための、映画史の重大なターニングポイントでもありました。その映像革新の歴史を4K Ultra HDブルーレイ(以下、UHD BD)がどう映し出すのか? 11年に発売されたブルーレイ(以下、BD)と比較しながらレビューしていきましょう。そうそう、前回同様にUHD BDの再生前には字幕の輝度を下げることと、アトモス鑑賞の場合にはAVアンプの音量を上げておくことをお忘れなく(詳細は前回をチェック)。, 奴隷の少年アナキン・スカイウォーカーが、ジェダイ騎士のクワイ=ガン・ジンとオビ=ワン・ケノービ、そして惑星ナブーの女王パドメ・アミダラとの出会いを通じて、ジェダイへの第一歩を踏み出します。本作は35mm撮影ですが、CG合成の際に映像の質感を揃えるべくグレインを除去した結果、実写部分の階調情報が失われたフラットな画調となってしまっています。BDはこれを2KスキャンしたDIマスターが使用されましたが、UHD BDには12年公開の3Dバージョンの4K DIマスターを採用しています(ポッドレースでアナキンが使う装置が3D版のものに)。, とは言え本来の解像度は2Kなので、4Kとは言え精細感はいまひとつ。BDでは実写とCGの質感の乖離が目立ちましたが、UHD BDでは暗部が引き締まり両者の馴染みが向上。CH7の海底都市やCH27の都市惑星コルサント、そしてパドメの様々な衣装などに、HDRと広色域化の効果を実感できます。特にダース・モールのアップでは、赤と黒の隈取りの発色が力強く圧巻です! オリジナルの6.1chサラウンドEX音声からアトモス化されたサウンドも「激烈」のひと言。白眉はCH20〜のポッドレースで、無数のマシンが音場を爆走する様は実にスリリング。CH39、三つ巴のライトセーバー戦では重低音が唸りを上げて音場を切り裂き、HDR化で輝きを増したセーバーが画面狭しと振り回されて強烈なインパクトです!, パドメ暗殺計画の真犯人をオビ=ワンが追う探偵ドラマと、アナキンとパドメのラブロマンスが交錯し、クライマックスでSW版『地獄の黙示録』に変貌するEP2。フィルムとデジタルの混在で複雑化した前作の制作工程を踏まえ、ジョージ・ルーカス監督は本作でメジャー映画史上初のフルデジタル撮影を敢行(色深度が8bitのHDCAM収録)。これにより本作は、撮影から仕上げ、そして上映までの行程が一貫してデジタル化された、革命的な作品となりました。, BDにはこの2K DIマスターが使用され、UHD BDではさらに4K/HDR化されたマスターが採用されています。しかし精細感にBDと大きな差が感じられない上、マスターの問題なのか、随所で斜線や曲線部分にジャギーも散見されます。興味深いのはHDR効果で、明るくフラットなBDの画調に対し、UHD BDはハイライト部分の輝度こそ大差はないものの、暗部はぐっと強調されて深みのあるトーンになりました。CH4の執務室やCH8のナイトクラブなどは陰謀劇の雰囲気が増し、CH32のタスケン虐殺やCH45のドゥークー戦ではライトセーバーの恐ろしささえ実感。しかしその弊害か、人肌や風景描写の色彩がBDより不健康に見える箇所も。どうにも好き嫌いが分かれそうな映像です。一方で、6.1ch音声をリミックスしたアトモス音声はパワーに満ちあふれ、移動感・包囲感ともに圧倒的。CH28の隕石の中の追撃戦、CH38のドロイド工場の稼働音、CH41〜のスペクタクルな地上戦など、聴きどころは枚挙に暇がないほど! でも最も印象的なのは、ラストで高らかに鳴り響く「あのマーチ」かもしれませんね。, ジェダイの奮戦むなしく帝国が勃興し、アナキンは暗黒卿ダース・ベイダーに生まれ変わる…プリクエルが凄絶な悲劇で幕を下ろします。本作の撮影は10bitのHDCAM SR収録に進化。BDはこの2K DIマスター、UHD BDにはさらに4K/HDR化されたマスターが使用されています。10bit収録ゆえに広色域化が可能となり、BD版より色の深みが各段に向上しました。, CH3の大艦隊戦は、EP9すら凌ぐ緻密で膨大な映像情報に目が眩むほど。CH9のコルサントの「4K夜景」も驚きのリアリティです。映像トーンはEP2同様にハイライトより暗部を強調するもので、CH10のヨーダとアナキンの対話や、CH11での暗黒面への誘いも、光と闇の対比が実に不穏。そしてCH38のアナキンVSオビ=ワンは、燃えたぎる溶岩に映える青いセーバーが美しくさえありました。映像の完成度が高いだけに、CH45の蒸気がたちこめるベイダー誕生場面などが、マスターの問題なのか、ややノイジーに見受けられたのが惜しまれます。6.1ch音声をリミックスしたアトモス音声は、戦闘シーンやライトセーバー戦を中心に前2作以上に音数が多くパワフルに。しかし忘れられないのは、ジョン・ウィリアムズのスコアです。CH30のジェダイ殲滅、CH36の揺れるアナキン、CH38の決闘など、音場を満たす荘厳なレクイエムが悲劇を大いに盛り上げ、ラストでは「新たなる希望」をEP4へと繋ぎます。, 映画のデジタル化の歴史と共にある「プリクエル」。そのUHD BDの画質は決してパーフェクトではありませんが、ルーカスのチャレンジ精神と黎明期のデジタル撮影の進化を目の当たりに出来る、意義深いパッケージなのは間違いありません。一方、音質面はシークエルと同様に素晴らしいクオリティでした。アトモス音声のベースとなった6.1chドルビーサラウンドEX音声が、実はEP1のために開発された方式であることも、感慨深いものがあります。, 最後に特典映像について。各作品の特典BDには、DVD特典のメイキングや未公開シーンに加え、BD-BOX特典のデジタルアーカイブに加え、15年リリースの配信版の特典も新たに収録されました。いずれも短編ながら、EP1に収録のミニチュア制作秘話、EP2の効果音の成り立ちなど、サーガの歴史を網羅した内容は興味深いものばかりです。, しかしEP2のDVD特典だったR2-D2のフェイクドキュメンタリーや、EP3の隠し特典でヒップホップを踊るヨーダなど、お遊び系コンテンツの収録が見送られたのは残念でした。そしてシークエル同様、本国の動画配信サービス「Disney+」で配信中のドルビービジョンにはUHD BDは非対応。さらに本編UHD BDには音声解説がなく、音声解説付きの本編BDも非収録です。どうやらプリクエルも、旧盤が手放せないようですね。, さて次回の最終回では、いよいよEP4〜6のレビューをお届けします。これがプリクエル以上に難物でして…?, 季刊オーディオビジュアル総合誌Vol.6(2020年9月25日発売号)税込価格 ¥1,500, 「『スター・ウォーズ』を4K/HDRとアトモスで コンプリートBOXを徹底レビュー PART1」~EP7/8/9「シークエル」をチェック!, 「『スター・ウォーズ』を4K/HDRとアトモスで コンプリートBOXを徹底レビュー PART2」~EP1/2/3「プリクエル」をチェック!, 「『スター・ウォーズ』を4K/HDRとアトモスで コンプリートBOXを徹底レビュー PART3」~EP4/5/6「オリジナル」をチェック!, 1999年公開『ファントム・メナス』、2002年公開『クローンの攻撃』、2005年公開『シスの復讐』で構成される通称「プリクエル」三部作。シークエル同様に、各エピソードの本編ディスクとボーナスディスクがまとめられて収納されています。, 『ジェダイの帰還』から、実に16年振りに製作されたEP1。シリーズ屈指のライトセーバー戦は、HDR化によって描かれる、煌めく三色のカラーのセーバーが鮮烈です!, 大量のドロイドと数多くのジェダイによるスペクタクルな地上戦は、ドルビーアトモス化によって包囲感と移動感が抜群に向上し、圧倒的なスケールで楽しめます!, ついに登場のベイダー卿。暗黒面へと堕ち、誕生したダース・ベイダーの漆黒が、HDR化によって暗黒面の深さを細部までとらえることができます。. 2012年11月、ローレンス・カスダン(『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』と『スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』の脚本家)とサイモン・キンバーグが『エピソード8』および『エピソード9』の脚本責任者となり、両者がキャスリーン・ケネディと共にシークエル・トリロジー全作の共同制作者になるという非公式の報道が流れた。しかし2013年2月、ウォルト・ディズニー・カンパニーはカスダンとキンバーグが担当するのはエピソード映画ではなくスピンオフ映画の脚本だと発表し … シークエルって新旧が上手く融合してましたよね。レイとカイロ・レンはとても良かった!俺も今ではスターウォーズと聞くとあのふたりが真っ先に浮かぶようになりました。 アワード  ショップ, ・4K Ultra HDブルーレイが映し出す映像革新の歴史 スター・ウォーズ プリクエル・トリロジー ブルーレイコレクション ... エピソードi~iiiを収録のプリクエル・トリロジーで伝説をコンプリート! スターウォーズの続三部作に当たるシークエル・トリロジーは2015年から始まっており、レイが主人公となる作品です。続三部作は旧三部作の後に起こった物語を描いており、世界興行成績に残るほどの人気作品となっています。 ・エピソード2『クローンの攻撃』 〜石野卓球とピエール瀧〜(初回生産限定盤), WE ARE Perfume -WORLD TOUR 3rd DOCUMENT(初回限定盤), 尾崎支配人が泣いた夜 DOCUMENTARY of HKT48 スペシャル・エディション, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=スター・ウォーズシリーズ&oldid=81011305. 現在発売中の『スター・ウォーズ スカイウォーカー・サーガ 4k uhd コンプリートbox』に収められたサーガをチェックしていこうというこのシリーズ。第二回は「スター・ウォーズの日」(5月4日)公開ということもあり、『ep4』〜『ep6』のオリジナル三部作について語らないわけにはいきません。 zavvi限定のフォースの覚醒のスチールブックの予約が始まりました!£29.99 発売日未定Star Wars: The Force Awakens - Zavvi Exclusive 4K Ultra HD Steelbookイギリス盤は4K Ultra HDもブルーレイも日本語が入ってませんシスの復讐の予約解禁後、間髪入れずにシークエル・トリロジーのフォースの覚醒も予約 … 今作はスターウォーズのエピソード9ともいえる作品で、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』から始まった続三部作(シークエル・トリロジー)の完結編にもなっています。 主人公レイの出生の秘密についても気になりますよね。 μ's Go→Go! 今回は、前行った企画の第二弾。 エピソード5をオタクが勝手に大解説します!!! 『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』の豆知識、他作品との関わり、イースターエッグ(主題とは関係ないジョークや隠れメッセージ)を紹介していきます。 映画を超えた史上空前のエンターテイメント「スター?ウォーズ」。フォースを巡る新たなる伝説が幕を開ける。砂漠の惑星で家族を待ち続けている孤独な女性レイは、謎のドロイドbb-8とストームトルーパーの脱走兵フィンと出会い運命が一変する。 Film | 2020.01.23 Thu | 22 shares 『スター・ウォーズ(Star Wars)』シリーズは、ジョージ・ルーカスの構想を基にルーカスフィルムが製作するアメリカ合衆国のスペースオペラである。, 「遠い昔 はるかかなたの銀河系」を舞台に、映画、アニメーション、小説、コミック、ゲームなど複数の媒体で展開される。世界で最も興行的成功を収めた映画シリーズ、シェアード・ユニバースの一つであり、『マーベル・シネマティック・ユニバース』に次ぐ世界歴代第2位の興行収入を記録している[1]。, 実写映画本編は、エピソード4・5・6→1・2・3→7・8・9と変則的な時系列順で公開されていることが大きな特徴である。その他、外伝的なスピンオフ作品が多数発表されている。, オリジナル・トリロジー(Original Trilogy)とも。ルーク・スカイウォーカーを主人公とするシリーズで、1977年から1983年にかけて公開された。スピンオフを含むスター・ウォーズ全作品の大元となる作品群である。第1作『スター・ウォーズ』(1977年)は大衆文化に大きな影響をもたらし(英語版)、続編『帝国の逆襲』(1980年)、『ジェダイの復讐[注 1]』(1983年)も世界的にヒットした。, 1971年、ユニバーサル映画はルーカスが監督を務める2作品について契約を結んだ。最初に製作された『アメリカン・グラフィティ』は成功を収め、ルーカスはアカデミー賞にノミネートされた。数か月後、ルーカスは2作目の草案を提出したがユニバーサルは草案を拒否したため、20世紀フォックスと契約を結んだ[2]。1974年までにルーカスは草案を下敷きにして脚本を書き上げ(この時点でシス、デス・スター、アナキン・スターキラー(アナキン・スカイウォーカー)などの要素が加えられた)、物語が全9部作になると主張して20世紀フォックスと交渉し、監督として5万ドル、脚本家として5万ドル、プロデュース費用として5万ドルを受け取った[3]。製作を確実なものとしたルーカスは、監督としての報酬を抑える代わりに、マーチャンダイジングの権利は全てルーカスフィルムが持つと認めさせ(トム・ポロック(英語版)は、「交渉において、我々は20世紀フォックスのビル・ラーマンとの間で契約を立案しました。我々はジョージが権利を所有することで合意しました」と述べている[3])、自らの管理でキャラクターやメカのグッズを製造・発売し、巨額の富を得た。この利益を基に、後の新三部作(プリクエル・トリロジー)はルーカスフィルムの自己資金で製作されている[3]。, 映画が時系列では4番目にあたる『新たなる希望』から制作されたのは、まず1作目が商業的に成果を収めねばシリーズ化が望めず、その意味で一番「冒険活劇」としての完成度が高かった『新たなる希望』を最初に世に出すことが得策だと判断されたためである。また『エピソード1・2・3』の時代は、全銀河の首都である大都市惑星コルサントの描写や、銀河共和国と独立星系連合の間で勃発した大規模戦争であるクローン戦争の描写が必須にも関わらず、当時の映像技術と予算では映画化が不可能だったのも理由にある[4]。, 1997年、新三部作(プリクエル・トリロジー)の公開に先駆けて『スター・ウォーズ』『帝国の逆襲』『ジェダイの復讐』の特別篇が順次公開された。, ルーカスの製作意図に一層近づいた形にするべく、フィルムの物理的な洗浄や素材フィルムまで戻った光学合成シーンのデジタル合成によるやり直し、再撮影及びCGによる新規シーンの追加等が行われた。音響効果もバラつきが統合され、サウンドトラック全体もヒスノイズ低減処理を経て再編集された。一方で、行われた変更の中にはいわゆる「ハンが先に撃った」など、旧来のファンの間で論争を引き起こしたものもある。, その後2004年にDVD、2011年にBlu-ray Discと新規の映像ソフトが発売されるたび、新三部作との整合化など、この特別篇にさらに修正が加えられていった。現在はテレビオンエアもこちらのバージョンが標準になっており、初公開時のオリジナル版を鑑賞することは困難となっている(ただし、2006年にDVDが発売された際に、初公開時のオリジナル版が特典として同梱されたことはある)。, プリクエル・トリロジー(Prequel Trilogy)とも。アナキン・スカイウォーカーを主人公とするシリーズで、1999年から2005年にかけて公開された。旧三部作の前日譚に当たる。, 1987年、ルーカスはマーシア・ルーカスとの離婚和解で財産を失い映画製作の意欲をなくし、『ジェダイの帰還』以降の続編計画は中断してしまう[6]。しかし、1990年代の映像技術の進歩に触発され、シリーズの再開を考えるようになった。この間、スター・ウォーズはティモシイ・ザーンの『スローン三部作』やダークホースコミックスの『ダークエンパイア』などのスピンオフ作品によって人気を回復した。スター・ウォーズ人気が衰えていないことを知ったルーカスは、再び監督として製作に復帰する[7]。1999年に『ファントム・メナス』が公開され、2002年に『クローンの攻撃』、2005年に『シスの復讐』が公開された[8]。, 旧三部作と比較すると遥かに発達した特撮・CG技術や派手なカメラワークが目立ち、シリーズの見所の一つであるライトセーバーの殺陣も非常にアクロバティック化した。ルーカスは新たな映像信号規格・HD24Pの導入によるデジタルシネマの推進に意欲的に取り組み、『エピソード2/クローンの攻撃』において長編映画では史上初めて完全デジタル撮影を行った。その後、映画界では撮影機材のデジタル化が急速化し、映画の歴史に一つの転換期をもたらすことになった。, ルーカスは長年スター・ウォーズシリーズのために作成した資料の量を誇張しており(その理由をマイケル・カミンスキーは宣伝と情報保安を目的にしていると述べている[9])、「ルーカスが『ジェダイの帰還』の後に続く物語を企画している」という憶測が生まれた[10]。しかしルーカスは『シスの復讐』以降の作品は製作しないと明言し[11][12]、「私はよく"『ジェダイの帰還』の後に何が起きるんですか? Film | 2020.01.23 Thu | 22 shares 壮大すぎるシリーズゆえに、これまで「スター・ウォーズ」に触れてこなかった人や内容が混乱している人も多いかも。でもこれを読めば大丈夫。今からでも間に合う集中講座、開講!「スター・ウォーズ」の各エピソードはどんな物語で、どういう順番に見たらいいのかを知ろう。 レビュー  『スター・ウォーズ エピソード8/最後のジェダイ』、みなさんぶっちゃけどう思いましたか?私チュン・ソロは、ep8に「二重の意味」で泣かされました。いいとこもありました(また記事にします)が、旧来のファン泣かせな部分も多々あり。。ということで レイ・スカイウォーカー(Rey Skywalker)はフォース感応力を持つ人間の女性であり、惑星ジャクーの苛酷な環境で育ったゴミ漁り、そしてジェダイ・マスター・ルーク・スカイウォーカーのもとで訓練を積んだジェダイである。レイは皇帝シーヴ・パルパティーンの孫、レイ・パルパティーン(Rey… 私や兄弟はスターウォーズ世代ですが、甥っ子は小学生。 ブルーレイで吹替えで本編を観られれば大満足! 3作品入ってこの値段は本当にお買い得でした。 ただ、他のレビューの方々から吹替えがアジア圏の海賊版もあるからと知り、 実例  『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』でレイが持っていたライトセーバーの新事実が発覚. スター・ウォーズは、オリジナル・トリロジー(旧三部作【4・5・6】)、プリクエル・トリロジー(新三部作【1・2・3】)、そしてシークエル・トリロジー(続三部作【7・8・9】)の順で公開です。 スターウォーズ スカイウォーカーの夜明けのdvd、ブルーレイが発売されますが、エピソード7.8.9のシークエル三部作のセットは発売されないんですか? スター・ウォーズ プリクエル・トリロジー ブルーレイコレクション<3枚組> - スター・ウォーズのページをご覧の皆様へ HMV&BOOKS onlineは、本・CD・DVD・ブルーレイはもちろん、各種グッズやアクセサリーまで通販ができるオンラインショップです。 壮大すぎるシリーズゆえに、これまで「スター・ウォーズ」に触れてこなかった人や内容が混乱している人も多いかも。でもこれを読めば大丈夫。今からでも間に合う集中講座、開講!「スター・ウォーズ」の各エピソードはどんな物語で、どういう順番に見たらいいのかを知ろう。 ガイド  作り方  2015 〜Dream Sensation!〜 Blu-ray Memorial BOX, Fate/stay night[Unlimited Blade Works]Blu-ray Disc Box Ⅱ, Jang Keun Suk Special Short Film DVD「CAMP」, TOKYO FANTASY SEKAI NO OWARI DVD スタンダード・エディション, アイドルの涙 DOCUMENTARY of SKE48 DVDスペシャル・エディション, バック・トゥ・ザ・フューチャー トリロジー 30thアニバーサリー・デラックス・エディション DVD-BOX, 悲しみの忘れ方 Documentary of 乃木坂46 DVD コンプリート BOX【完全生産限定】, スター・ウォーズ オリジナル・トリロジー DVD-BOX<3枚組>〔初回生産限定〕, スター・ウォーズ プリクエル・トリロジー DVD-BOX<3枚組>〔初回生産限定〕, スター・ウォーズ プリクエル・トリロジー DVD-BOX〈3枚組〉〔初回生産限定〕, SMTOWN THE STAGE-日本オリジナル版- コンプリートDVDエディション, 図書館戦争 THE LAST MISSION スタンダードエディション【初回限定生産版サウンドトラックCD付き】, DENKI GROOVE THE MOVIE? その他-全巻 スター・ウォーズ 【送料無料】 プリクエル・トリロジー セット (エピソードI/ファントム・メナス~エピソードVI/ジェダイの帰還) ブルーレイコレクション<計6枚組> オリジナル・トリロジー +,-【あすつく】 - planos.powerhousebrasil.com.br シークエルって新旧が上手く融合してましたよね。レイとカイロ・レンはとても良かった!俺も今ではスターウォーズと聞くとあのふたりが真っ先に浮かぶようになりました。 その映像革新の歴史を4K Ultra HDブルーレイがどう映し出すのか? 11年に発売されたブルーレイBOX版と比較しながらレビューしていきましょう。 『スター・ウォーズ』を4K/HDRとアトモスでコンプリートBOXを徹底レビュー PART2 – ホームシアターCHANNEL 現在発売中の『スター・ウォーズ スカイウォーカー・サーガ 4k uhd コンプリートbox』に収められたサーガをチェックしていこうというこのシリーズ。第二回は「スター・ウォーズの日」(5月4日)公開ということもあり、『ep4』〜『ep6』のオリジナル三部作について語らないわけにはいきません。 LoveLive! 近年、スターウォーズファンの間でシークエルを認めないプリクエル世代が出てきてますけど、もしこれからさらに新作が作られたら新作を頑なに認めないシークエル世代が出てくると思いますか? シークエル・トリロジーがイラスト付きでわかる! sf映画『スターウォーズ』シリーズのエピソード7~9の三部作。 概要 sf映画『スターウォーズ』シリーズの、レイ>レイ(starwars)を主人公としたエピソード7~9の三部作のこと。 続三部作とも呼ばれる。 『エピソード6/ジェダイの帰還』にてルーク達と出会う以前の、ウィケット・W・ウォリックらイウォーク族の冒険を描く。子供向けに実写映画本編より対象年齢を下げて制作されている。, 前述の通り、映画の公開は時系列通りになっていない。それをスピンオフ等も含め歴史通りに整理すると、エピソード1 ファントム・メナス→エピソード2 クローンの攻撃→クローン・ウォーズ全シリーズ→エピソード3 シスの復讐→ハン・ソロ スター・ウォーズ ストーリー→スター・ウォーズ反乱者たち全シーズン→ローグワン スター・ウォーズ ストーリー→エピソード4 新たなる希望→エピソード5 帝国の逆襲→エピソード6 ジェダイの帰還(ジェダイの復讐)→スター・ウォーズ バトルフロント2→スター・ウォーズ レジスタンス→エピソード7 フォースの覚醒→エピソード8 最後のジェダイ→エピソード9 スカイウォーカーの夜明けとなる。, 基本的な用語のみ記述する。その他の用語、及び詳細は「用語一覧」「登場兵器一覧」「登場テクノロジー一覧」「惑星一覧」「戦いの一覧」を参照。, 1977年には『スター・ウォーズ』のテーマをMECO(英語版)がディスコアレンジでカバーした「スター・ウォーズのテーマ〜カンティーナ・バンド(酒場のバンド)」が発売され、Billboard Hot 100で1位を獲得した。, 1978年には、イメージソングとして子門真人が歌った[43]「スター・ウォーズのテーマ〜カンテナ・バンド[43]」が発売された(ポリドール、DR-6186)。これは上記MECOのアレンジカバー版を基に有川正沙子が日本語詞をつけたものであった。, 本シリーズの日本でのテレビ初放映作品は『エピソード4/新たなる希望』で、1983年10月5日20時より日本テレビ系の「水曜特別ロードショー」(現・「金曜ロードSHOW!」)にて日本語吹替版が放送された。, 2度目のテレビ放映も同じく日本テレビの「金曜ロードショー」枠(水曜から放送曜日移動)で『エピソード4/新たなる希望』。新しい吹替バージョンとして、番組内で水野晴郎にも紹介された。, 2005年6月から同年7月に行われた日テレ・TBS・テレビ朝日の『エピソード3/シスの復讐』公開を控えた5作品一斉放送では一部の声優が変更された。, 『エピソード4/新たなる希望』公開30周年に当たる2007年には、WOWOWで「エピソード1~6」がハイビジョン・5.1chで放送された。, 2010年7月には、NHK-BShiにて5.1chにエピソード順での放送が行われた。特に2010年の放送では、6月末より関連番組や便乗CMをほぼ毎日放送するなどこれまでの日本におけるどの放送よりも力を入れて行われ、『エピソード2』の7月18日の放送直後に外伝作品の『スター・ウォーズ クローン大戦』を放送するなど時系列順を徹底し(『エピソード』1~6の順に、それぞれ7月17日~7月22日まで毎日)、パロディ作品の『ファンボーイズ』も『エピソード3』の直後に放送している。, データ放送ではそれら関連番組の視聴時間に応じて「フォースポイント」というポイントが溜まり、オリジナルグッズへの応募が可能だった。, 『フォースの覚醒』が2015年12月18日に公開されることを記念して、日本テレビで『エピソード1』から『エピソード6』までの6部作が放送された。映画番組「金曜ロードSHOW!」にて12月18日(金)に『エピソード4/新たなる希望』、25日(金)に『エピソード1/ファントム・メナス』が放送され、12月28日(月)深夜の「映画天国」では『エピソード5/帝国の逆襲』、『エピソード6/ジェダイの帰還』がオンエアされる。また『エピソード2/クローンの攻撃』は12月30日(水)深夜、『エピソード3/シスの復讐』は2016年1月1日(金・祝)深夜に特別枠で放送された。「映画天国」と特別枠は関東ローカルでの放送となった[88]。, 『最後のジェダイ』が2017年12月15日に公開されることを記念して、日本テレビの映画番組「金曜ロードSHOW!」にて12月1日(金)に『エピソード5/帝国の逆襲』が、12月8日(金)に『エピソード6/ジェダイの帰還』が、12月15日(金)に『フォースの覚醒』が地上波初放送された。視聴率は関東地区で『帝国の逆襲』が9.7%、『ジェダイの帰還』が8.1%、『フォースの覚醒』が12.2%を記録した(ビデオリサーチ調べ)。, 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』が2018年6月29日に公開されることを記念して、日本テレビの映画番組「金曜ロードSHOW!」にて6月29日(金)に『エピソード4/新たなる希望』が、放送された。視聴率は関東地区で8.2%を記録した(ビデオリサーチ調べ)。, 本シリーズは、多種多様な媒体を通じて沢山のスピンオフ(外伝)を世に送り出してきた。ジョージ・ルーカス自身が他の作家による二次創作に寛容だったこともあり、映画本編と整合性が取られていない独創的な作品も多く存在する[89]。しかし2012年にウォルト・ディズニー・カンパニーがルーカスフィルムを買収した際、膨大な数のスピンオフが新規ファンに混乱を与えてしまうという配慮から、スピンオフ作品は全て「カノン(正史)」と「レジェンズ(非正史)」に分別されることとなった[89][90]。, 「カノン」に属するスピンオフ作品は、ウォルト・ディズニー・カンパニーがルーカスフィルムの買収後に設立した「ルーカスフィルム ストーリー・グループ」の監修を受けた作品が該当する[89]。それ以外(及び、すでに展開を終了している作品)は全て「レジェンズ」としていわゆる“パラレルワールド”の扱いとなった[89]。しかし、「レジェンズ」の所属になったキャラクターのスローン大提督が「カノン」のアニメーション『反乱者たち』に、同じくタグ&ビンクが「カノン」の実写映画『ハン・ソロ』にそれぞれ登場しており、ルーカスフィルムのリーランド・チーは今後も「レジェンズ」のキャラクターが「カノン」に登場していくことを明言している[91]。, 2008年に本機のゲーム性をさらにアップした『CRフィーバースター・ウォーズ ダース・ベイダー降臨』も登場した。, 2014年に『CR FEVER STAR WARS Battle of Darth Vader』が登場した。, 2015年6月1日、オリジナル&プリクエル・トリロジー6部作のデジタル配信が開始された。ウォルト・ディズニー・カンパニーによるルーカスフィルム買収後の配信であるため、20世紀フォックスのロゴは表示されない(『エピソード4』を除く)。それまでの映像ソフトには未収録のボーナス映像も収録されている。, その後、シークエル・トリロジーやアンソロジー・シリーズの作品がソフト化される際は、デジタル配信も同時に行われるようになった。また、『クローン・ウォーズ』『反乱者たち』などのアニメーションも配信されている。, An Architect Of Hollywood's Greatest Deal Recalls How George Lucas Won Sequel Rights, “Director George Lucas Takes a Look Back—and Ahead”, https://www.seattlepi.com/ae/movies/article/Director-George-Lucas-takes-a-look-back-and-1173117.php, Mickey + 'Star Wars' = Disney completes Lucasfilm acquisition, "New Video Series: A Discussion About the Future of Star Wars", ジョージ・ルーカス不在にマーク・ハミル悲しむ ―「スター・ウォーズ」シリーズ生みの親のフォース, “The Walt Disney Company To Acquire Twenty-First Century Fox, Inc., After Spinoff Of Certain Businesses, For $52.4 Billion In Stock”, https://web.archive.org/web/20171214141817/https://thewaltdisneycompany.com/walt-disney-company-acquire-twenty-first-century-fox-inc-spinoff-certain-businesses-52-4-billion-stock-2/, 『エピソード2/クローンの攻撃 3D』、『エピソード3/シスの復讐 3D』が「セレブレーションアナハイム」にて上映, 次回「スター・ウォーズ セレブレーション」は2015年4月にカリフォルニア・アナハイムで開催!, 『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃 3D』、『エピソード3/シスの復讐 3D』が「セレブレーションアナハイム」にて上映!, http://collider.com/rian-johnson-new-star-wars-trilogy-plans/, Rian Johnson Talks New ‘Star Wars’ Trilogy Plans and If He’ll Direct All Three Films, Rian Johnson explains his approach to his new Star Wars trilogy -, 『スター・ウォーズ』映画新シリーズの製作が決定、次回3部作とは別物に ― 『ゲーム・オブ・スローンズ』製作者が脚本を執筆, “Disney Earnings Beat; 'Star Wars' Spinoffs Planned”, ‘Star Wars: Rogue One’ Details: Theft of Death Star Plans Confirmed as Plot; Plus Footage and Concept Art, 『スター・ウォーズ』実写TVドラマは「ザ・マンダロリアン」 ─ ジョン・ファヴローが概要明らかに, スター・ウォーズ実写ドラマ『ザ・マンダロリアン』初の画像公開 ─ 『マイティ・ソー バトルロイヤル』タイカ・ワイティティ監督も参加, Lucasfilm Announces ‘The Mandalorian’ Spin-Offs ‘Ahsoka’ and ‘Rangers of the New Republic’, Disney Plus is getting two new Mandalorian spinoffs: Rangers of the New Republic and Ahsoka, 'The Mandalorian' Eyes Season 3 Production Start As Spinoff, Casting & Boba Fett Buzz Heats Up, Rogue One prequel series gets title: Andor, Obi-Wan Kenobi Show Given 2022 Release, Cassian Andor Series Still Set To Debut Next Year, ‘Star Wars’ Series From ‘Russian Doll’ Co-Creator Leslye Headland in the Works at Disney Plus (EXCLUSIVE), Star Wars Episode V: The Empire Strikes Back (1980), Star Wars: Episode VI - Return of the Jedi (1983), Star Wars Episode I: The Phantom Menace (1999), Star Wars Episode II: Attack of the Clones (2002), Star Wars: Episode III: Revenge of the Sith (2005), The Empire Strikes Back (Cream of the Crop), Star Wars Episode I: The Phantom Menace (Cream of the Crop), Star Wars Episode I: The Phantom Menace(Cream of the Crop), Star Wars : Episode I - The Phantom Menace : Reviews, Star Wars Episode II: Attack of the Clones, Star Wars Episode II: Attack of the Clones (Cream of the Crop), Star Wars : Episode II - Attack of the Clones: Reviews, Star Wars Episode III: Revenge of the Sith, Star Wars Episode III: Revenge of the Sith (Cream of the Crop), Star Wars : Episode III - Revenge of the Sith: Reviews, Star Wars: Episode VII - The Force Awakens, Star Wars: The Clone Wars (Cream of the Crop), 『ニューズウィーク日本版 SPECIAL EDITION STAR WARS』 2015, 『スター・ウォーズ』非正史のキャラクター、正史作品へ続々カムバック!ルーカスフィルムのスタッフが明言, https://www.goodreads.com/book/show/5986868-the-secret-history-of-star-wars, 「『スター・ウォーズ』を岡田斗司夫が徹底解説」 2015年2月1日号ニコ生ゼミ テキスト全文公開, https://www.youtube.com/watch?v=YZ865g-J5vY&t=17m03s, ニューズウィーク日本版 SPECIAL EDITION STAR WARS ─『フォースの覚醒』を導いたスター・ウォーズの伝説, LIVE AT BUDOKAN 〜RED NIGHT & BLACK NIGHT APOCALYPSE〜, EXILE TRIBE PERFECT YEAR LIVE TOUR TOWER OF WISH 2014 〜THE REVOLUTION〜, EXO FROM.